木工体験をしました。

0

    JUGEMテーマ:DIY

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    今年は台風が多いなあ、ポコポコと次から次へと発生してるではありませんか。

    今もちょうど太平洋海上には台風20号がこっちに向かって近づいてて、明日の夕方くらいからいよいよって感じなんでしょうか。

    皆さん、明日に備えて十分に警戒し、対策を取っておいてください。

    さて市内にある民間施設、プールを併設したスポーツジム。

    文化的な教室やワークショップも常時開催されていて、5階もある大きな建物。

    エアロビクスから将棋、ギター教室までジャンルも様々。

    今後はボクが主催する用の、大人用木工教室の開催も考えて頂いてるとか・・・

    らしいです・・・。

    まあどうなることやらですが、それはさておきですね。

    さて今回は、夏休みの子供向け木工体験教室。

    去年に引き続き今年も声を掛けて頂けました。

    一日限りの体験です。

    去年が施設初めての木工の試みだったのですが、なんとこのささやかな当ブログをご覧になって、施設のスタッフさんから連絡をいただいたんですよね。

    続けてみるもんです、ただの日記でも。

    なにかに繋がることってあるんですよね、ご縁に感謝。

    去年のお客さんの反応が良かったみたいなので、今年も呼んでいただけたようです。

    さて、子供さん方には何を作ってもらおうかって話でして、アイテムをいろいろ考えてみます。

    こちらのジムの方にも相談しつつです。

    お客さんの食いつきの良いものでないとですっ、お客さん自由参加型の完全歩合制ですのでっ!!

    去年は小さな飾り用の椅子でしたっ

    よし、考えるぞ。

    「本棚はどうでしょう〜」って提案されました。

    本棚って今更って感じのオーソドックスなよくあるものっていうイメージしかなかったのですが・・・

    真ん中の仕切りが移動するタイプっていうのを写真で紹介していただいて、これは見るのが初めてでした。

    なるほど〜、面白そう〜〜

    いやあ、よくできた造りです、子供用の体験にももってこいじゃないですか。

    早速試作してみましょう〜!!

    色もこんな感じでどうかな。

     

    よし、全体の大きさも素材の厚みもこれでいこう〜

    決定。

    では量産。

    素材は紀州杉で、だいたい10人前後の参加を予定しているので、まあそんな感じ。

    厚みが4分をちょっと超えるくらいの材料をカットしてから、バリを取るためのサンダー掛け〜

     

    色を塗ったら準備完了。

    ちゃんとここまでやっといてあげますっ

     

    さて、今日は体験当日。

    こちらが会場。

    ジムの建物の5階。

    去年も思いましたが、立派な教室ですね。

    同じ教室です。

    そりゃ、普段は木工なんかしているはずもなく、いろんな文化的な教室をされているんですからね。

    傷がつかないように、テーブルにはちゃんとここのスタッフの方が作業用の板を敷いてくれています。

    こちらにノコギリやら金槌やら、必要な材料なんかを一つ一つ並べていきます。

    並べていきながら、じっくりと今日の作業のシミュレーションを頭の中でやってますっ

     

    実は今朝、別の台風が近くを通過したので、万が一に備えて開始時間が大幅にずれたんです。

    ボクは全然対応できましたが、参加される方によっては既に予定が入っている方も当然おられました。

    ってことで、ふたを開けますと若干名の方がキャンセルされてました。

    残念。

    ってしょうがないですね・・・。

    気を取り直してスタートしましょ。

    皆さん揃われたところで、まずは今日の作業の流れを説明するところからはじまりはじまり!

    一通り説明し終えたら、はい、どうぞ〜

    皆さん、各々のペースでやっちゃってくださいなぁ〜

    ノコギリ使ってギコギコギコ。

    金槌使ってドンドンドン。

    (トントンではない、テーブルの上では目茶目茶響くんです、うるさいんですよね・・・)

    もちろん、ノコギリや金槌が初めての方もいらっしゃいます。

    全然OK〜、ちょっとレクチャーに入ったりなんかしてっ。

    あとは好きにやってくださ〜い。

     

    親子参加の木工体験。

    こちらの親子さんが一番早かったです。

    お母さん、慣れてらっしゃるのか手際がいい。

    手が早いだけに、口数は少なそうなのかな。

     

    こちらの親子さんが印象的でした。

    お母さん常に笑ってらっしゃって、お母さんの方が子供より楽しそう〜!?

    「これ、楽しいわ〜」ってまた笑っておられますっ

    いいですね〜

     

    皆さん、一人残らず無事にちゃんと完成して、真ん中の棚もちゃんと移動できる造りに仕上がってましたよ。

    おうちに帰ったら、早速本を並べて欲しいなぁ

    お気に入りのコミックや図鑑や雑誌、小さなグリーンなんかでもいいかもね。

    いやいや、算数と国語の教科書ドリルでもいいんですよ、みんな勉強が好きだもんね〜〜!?

    (無断掲載、すみませんっっ)


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.15 Saturday
      • -
      • 13:34
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする