Kさん宅、分電盤の交換です。

0

    JUGEMテーマ:DIY

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    市内のとある空き家に九州からわざわざ!?引っ越されてきたKさんご一家。

    熊野に魅せられて遠路はるばるやって来られたのことですっ。

    お話を伺うとわざわざ来たっていう感じではなく、ちゃんと何年も前からここ熊野の土地にご縁があったんですね。

    でも探し始めてから1年以上、なかなか貸してくれる家は見つからなかったらしいです。

    そこらへんに空き家はあるのにね・・・。

    高齢化が進むこの地によくいらっしゃいましたっ、Kさんご一家、まだ30代っ!!

    でここの新居になるおうち、今まではあまり電気は必要なかったようで、このような分電盤が座ってます。

    主幹30A、分岐回路4回路の至って小さなものです。

    ちょっとした家族が電気のある生活をするには小さすぎますよね。

    お話からも結構電気の需要がありそうな感じですっ。

    ってことで今回は、こちらの分電盤の取り換えをしていきますね。

     

    蓋を外して分電盤を木に取り付けてるネジを外しますっ

     

    すっかり外しちゃいました。

    もちろん、この間は電気は使えてませんっ。

    冷蔵庫君たちもちょっと我慢してくださいねっ。

     

    幸いなことに、こちらの引き込み線には割と太い線が入っています。

    しかも関東以北ではアンペア契約をする必要がありますが、ここは関西エリア。

    特に申請したり契約し直したりする手間は必要なし。

    引き込み線には14φの3芯のVVR線が使われていますので、主幹ブレーカーはそれに見合った60Aまで引き上げちゃいましょう。

    っていうことで、新しい分電盤を取り付けます~

    分岐回路10回路、空きスペース2回路の割と小規模なものです。

    ネジ4~5本でインパクトドラバーで固定っす。

     

    圧着ペンチ、ラジオペンチ、ストリッパー、などなどを利用して、配線を完了させたら終了です。

    主幹ブレーカーオンで、冷蔵庫君たちも元どおり。

    分岐回路は以前よりちょっとだけ多め。

    今現在4回路を使用中。

    こちらのおうちでは、これで十分ではないですかね〜。

    あとはエアコンでも乾燥機でも、なんなりと増設してくださいまし~

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.06 Thursday
      • -
      • 10:21
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする