ゲストハウス「好日庵」の正面入口にも障子を入れます。

0

    JUGEMテーマ:DIY

    JUGEMテーマ:日々のくらし

     

    JRの白浜駅のすぐ近く、今夏、新しくオープン予定のゲストハウス「ZENゲストハウス好日庵」。

    夏にオープンするんですが、既に今日なんかは夏でしたね。

    ちょうど出張で大阪に来ているのですが、クルマが示す外気の温度は32度でした。

    梅雨入りしているというのに全くと言っていいほど雨が降らないまま、今日みたいなカンカン照りな日があると思えば、数日後辺りからドカ降りする日が続くっていうではないですか。

    地球さんは明らかに変わりつつありますね(いい方向にではない気がします)、地球環境がこれ以上悪くならないように、何かできることを探して、小さなことですけど日々実行です。

    さてさて、ここのゲストハウスですが、玄関入ってすぐ正面には、間仕切りの引き違いのガラス戸が入っているんです、こんな感じで。

    靴を脱いだらここなんですね、ホテルでいうフロント部分にあたりますので、ここはお客さんがいらっしゃって最初に接客する重要なところになります。

    まさにゲストハウスの顔なのでありますっ。

    さて、この度はリフォームの第十六弾ということですが、いよいよ「好日庵」リフォーム最終章になります。

    最後の章は玄関で締めくくって、いらっしゃいませ~っていえるような感じにして終わりにしようかなと思います。

     

    ここはフロント部分にあたりますので、お客さんが来られたらすぐに対応出来る必要があります。

    そこで店主さん、富士山を描きこんだ、とても風情のある意匠の小さな建具を、ヤフオクでなんと格安ゲット。

    これをここの部分にこんな風に使ってっていうシナリオがもうあるみたい。

    こんな風にしたかったんですね、ここの部分に使うのにはサイズもピッタリですよ。

    この小さな扉の向こう側から「いらっしゃいませ~」となる想定なんですね。

    なので、扉の向こうには宿帳とか筆記用具、事務所類が並ぶことになるんでしょうね。

    ということは、この建具に合うように敷居と鴨居をなんとかする必要が出てきました。

    お、鴨居は以前の建具が入っていたところのがそのまんま利用できそうです、これはラッキー。

    ですので、敷居だけ新たに製作して、設置しました。

    今回はフロント部分というのもありますので、無節の紀州ヒノキで敷居を製作。

    ご覧の感じに納まりました。

     

    先程設置した敷居を基準にして、各箇所にパーツをセットしていきます。

    建具の周りには壁を作りますので、そのための下地作りです。

     

    石膏ボードを貼ると壁が出来ました。

    コンセントの線なんかも用意して出しときましょ。

     

    後日、ワークショップにて漆喰塗り体験を開催。

    初めてコテを持つ方々にご参加いただいたんですが、そのときにここの壁も塗って頂きましたよ。

    こうして眺めると、富士山が強調されたいい雰囲気のフロントになったではないですかっ

    ここに生け花か感じのいい鉢なんかが置かれると、余計にいい感じになるんだろうなぁ~

    お客様~、いらっしゃいませ~


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.18 Monday
      • -
      • 18:24
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする