鑿の柄の交換を試みました。

0

    JUGEMテーマ:日々のくらし

    JUGEMテーマ:DIY

     

    いつもお世話になっている道具のノミたち。

    お世話になっている割には、「ノミ」のことをあまり知らなかったりしています・・・。

    それぞれの部位の名前すら、あまり興味がなくて知りませんでした・・・

    遅ればせながら最近になってようやく、いろいろと勉強する機会に巡り合っている気がします。

    あわせて鉄のことも知りたいと思い、今頃、本を読んでます。

    一言に「鉄」っていっても、それってホント奥が深いんですよね。

    遠い昔らからすでに鉄を利用していた人類、なんてすごいことなんでしょう、その製錬の技術の高さにも感服させられます。

    鉄なんて身近にありすぎて当たり前すぎるんだけども。

    いやあ、勉強していくにつれて、ボクなんてダメダメです。

    大雑把に言って現代人って、「ものづくり」からだんだんと遠ざかっているような傾向に思えてて、それに対する興味もだんだんと比例するように薄れていってるなあと思えるんだけれども、それって少し寂しいことのような気がするし、それではいかんなあとも思います。

     

    写真右側が、ボクの持っている叩きノミで一番幅のある1寸4分(42ミリ)のサイズ。

    中古で買ったものをずっと使っています。

    ボクより前に使っていた方はよほど愛用されていたんでしょうね、買った時から柄の短かったこと。

    ここまで柄がすり減るくらい使われていたんですね。

    でボクは、この柄の短さゆえに常々使いづらかったので、とうとう重い腰を上げることになりました。

    っていうかパッと思いつきました。

    柄を交換しよう!

    ずっと思っていたんですが、なかなかね・・・。

    交換する用の柄もちゃんと定めていたのに。

    その交換する柄が写真左側のノミです。

    これはずっと前から実家に仕舞われていて、だから当然サビサビになってしまってるんですが、残念ながらもう使われる機会はなさそうだし柄だけをいただこうかなと、とっておいたものなんです。

    この度はこちらのノミから柄を拝借して、1寸4分用の柄にさせて頂こうと思います。

    っていっても所詮中古のノミだし、少しばかり柄が長くなるだけなんだけど・・・。

    でもこの「少し」が必要で、あるとないとでは作業するのに全く違うんですよね。

    なので、今回は中古ですがこの柄にしておいて、次回、また機会が巡れば新品の柄を調達しようかな。

     

    まずは本体を柄から外します。

    恥ずかしいですが、柄の交換は初めての体験になります。

    昨今調べたいことなんてあると、ちょちょっと調べると、多数の回答、参考画像や参考動画がすぐに検索できるので、いやあ便利なもんです。

    師匠みたいな聞ける人が全くいないボク、全くの一人でなんとかかんとかなので、やることなすことがいちいち勉強になってます・・・。

    ググれる検索が大いに役立ってるんです。

    ボクの仕事ってほぼすべてが独学なもんで(いいのか悪いのか・・・)。

    それを言ってしまうと賛否両論があると思いますので、この辺にしておきます。

    って言ってる間に、口金をいろんな角度から叩いたら、二本とも外れました。

    ずっと眠っていた方のノミは柄の中で癒着が進行していたんでしょうか、外すのにちょっと時間がかかりました・・・

     

    そもそも二つのノミは、柄の中に納まる「込」と呼ばれる部位のサイズが違います。

    幸い、穴を広げてあげればちゃんと納まりそうです。

    ちゃんと納まるように、彫刻刀を引っ張り出してきて削ることになります。

    手持ちのノミは一番幅の狭いものが3分で、もっと小さいノミが必要な状態なんですが、そんなノミはございません!

    彫刻刀で0.1ミリ単位くらいで削っていって、合わせてみては削り、合わせては削りを繰り返しました。

     

    意外と楽しかったです。

    ちゃんと納まりましたし、実用可能!

    途中、蜜蝋ワックスを塗って柄の部分をコーティング。

    口金は特に内側に錆が回り込んでいたので、錆落としで磨いてからバーナーを使って焼きなましっちゃいました。

    この辺りもググって参考にさせて頂きました。

    ついでに口金も蜜蝋ワックスを塗りこんであげときましょう(いいのか悪いのか・・・)。

    「桂」の部分も錆を落としてからワックスがけ~。

    なんか手を掛けてあげたくなっちゃうんですね、どんどん愛着も湧いてくるってもんですっ!!

    これで一つ、少し経験値アップできた気がします。


    | 1/1PAGES |